MENU

英熟語帳って買った方がいいの?オススメの英熟語帳は?

今回は英熟語帳は必要なのか、そして買うのであればどの英熟語帳がオススメなのかについて書いていきます。高い語彙力が求められる大学を目指すのであれば、あったほうが良いと思います。

早稲田理工進学者に第一志望だった人はほとんどいないの?

合格体験記を書いている人は基本的に第一志望に受かっている人です。そのため、早稲田理工の合格体験記の数は、早稲田理工を第一志望としていて受かった人の数と考えることができます。

英語の車内放送でオレオ?

電車の車内放送では必ず、日本語と英語の両方が流れますよね。 その英語の中にはリスニング能力が高くないと、なかなか聞き取れないものもあると思います。私も聞き取れないことが時々あります。 今回は私が聞き取れなかった英語の車内放送の中で、特に印象…

【早稲田理工2021】基幹&先進理工で6年ぶりに補欠合格者が出た!?

先日、2021年度の早稲田大学の入試結果がホームページに公開されました。その中で、今回は理工学部の結果について詳しく見ていきます。2021年度の入試結果における一番の特徴は、何と言っても補欠合格者の多さです。

なぜ慶應理工は学門ごとの合格最低点を公表しないの?

学門ごとの点数を教えたくないのは、学問ごとの合格最低点が知られたくないからです。もっと言うと、どの学門が入りやすいのかをはっきり公表したくないからです。

ドラゴン桜2放送開始!現実で偏差値30台の高校から東大合格が厳しい理由を考察!

ドラゴン桜でもそうでしたが、偏差値30台の高校に通う生徒に東大を目指そうという気を起こさせるのは、非常に難しいことです。現実には、桜木建二のように生徒の心を動かすような発言や行動ができる先生は、まずいませんよね。

大学数学の教科書が難しすぎる人へ。大学生もチャート式がオススメ!

解く方針や詳しい解説がついているので、教科書や授業だけでは理解できなかったところを埋めるのに、とても役立つと思います。またチャート式を使えば、解法を短時間で見つけることができ、課題にかかる時間を大幅に減らすことができます。

【4月22日まで】早稲田の得点開示請求の仕方や注意点を解説!

申し込みの際には、受験票の右下に記載されている7桁の志願者整理番号が必要です。 成績開示は、この整理番号をもとに行われます。 開示結果は6月1日~6月7日の期間に発送されます。

2021年東大合格者206人の開示結果を集計!どの科目で稼いだ?

合格者の各科目の平均点、標準偏差、最高点、最低点を見ていきましょう。 目につくのは、英語の平均点の高さですね。なんと平均点はほぼ7割です。今年の東大入試は、英語は苦手だから理系科目で稼ごうと考えている人には、不利だったかもしれません。

【早稲田大学2021】出題ミスで全員正解になったのに追加合格者が0なんてあり得るの?

生物で出題ミスがあり、出題ミスがあった問題は全員正解となりました。それによって得点が上がった人は一定数いるはずですが、追加合格者は一人もいなかったと大学側は発表しています。「追加合格者が一人もいない」なんてことは、あり得るのでしょうか?

【早稲田大学2021】まさかの4月に出題ミスが発覚!追加合格者はいるの?

4月15日に、早稲田大学人間科学部の2021年度入試において出題ミスがあったことが発表されました。出題ミスがあった教科は生物です。 具体的に何が間違っていたのか、採点はどうなるのか、そして追加合格者がいるのかについて見ていきます。 誤りと訂正の内容…

大阪の大学は対面授業を中止し、オンライン授業に切り替えるの?

今回は大阪大学、立命館大学など、大阪の有名大学における授業の実施方法への対応を見ていきます。4月15日時点の情報です。これから変更になる可能性は十分にあります。

【共通テスト】9段階の段階別評価 スタナインって何?

共通テストでは科目別に「スタナイン」と呼ばれる方法を用いて、得点を9段階評価に直します。「スタナイン(Stanine)」とは,分位点による区分法の一つであり,受験者を得点順におおよそ 4,7,12,17,20,17,12,7,4%の群に分割し,科目別得点を得点の…

ブログ開設1周年を迎えました!アクセス数を初公開します!

「早大理工生の受験ブログ」を開設してからちょうど1年が経ちました。 今回は1周年を迎えたということで、このブログの月ごとの変化を振り返っていき、さらにブログを始めたての人向けにアドバイスを書いていきます。 記事投稿数 pv数(アクセス数) ブログを…

【駿台】教材交付で3冊無料でもらえる!何をもらえばいい?

小テストの実施がある教材を選んだ方がいいのだろうか?と思う方は多いでしょうが、小テストの有無は全く気にする必要がありません。と言うのも、小テストを受ける必要がないからです。

1年遅れの入学式に参加してきました!

早稲田大学では校歌斉唱の時にみんなで腕を振って歌うという伝統があります。今年は飛沫防止のため、声は出さず、流れる音楽に合わせて腕を振りました。

新入生は出来るだけ多くの新歓に行こう!

コロナ禍の新歓で重要なのは、自分からサークルの情報を積極的に集めることです。どんなサークルがあるのかTwitterやホームページで探せば情報を得られるはずです。

【2021年度】大学は入学式を実施する?

昨年に比べると、密にならないようにするなどの感染対策を取った上で、入学式を行う大学が増えそうです。今回は関東の有名大学で、入学式が行われるのかについて見ていきます。

【横浜国立大学】二次募集の倍率は何倍?合格者は定員より多め?

3月30日、横浜国立大学の二次募集の合格発表が行われました。今回は二次募集の合格者数と倍率、合格者の入学金振込に関する情報をまとめていきます。

結局、早稲田大学は対面授業中心になるのか?

早稲田大学は2021年の授業は約7割対面で行うことを目指すと発表してきました。しかし以前このブログで、早稲田大学の2021年度の授業形態を調べたところ、とても対面授業が中心とは言えない結果でした。

【早稲田】WeTECはどんな試験?クラス分けの基準は?

基準が何点なのかは、学部によって異なり、その情報は公開されていません。しかし目安となる点数は分かります。

【横浜国立大】定員割れはしていなかった!?二次募集になった理由を考察!

横浜国立大学が二次募集を行うことになってしまった理由としては、次の2パターンが考えられます。 1. 募集人員を満たせるほどの志願者がいなかった 2. 志願者は十分にいたのに、合格ラインを高く設定しすぎてしまった(合格者数が少なかった)

【横浜国立大学2021】二次募集決定!対象者は?選抜方法は?

追加募集の数が多いからと言って、その学科が狙い目とは言い切れません。元々の募集人数に対してどのくらいの割合を追加で募集するのかが重要です。

【国公立大学2021】定員割れで二次募集を行う大学はどこ?

昨日3月26日に文部科学省から、国公立大学の欠員補充による二次募集を行う大学・学部が発表されました。 今回は二次募集を行う大学はどこなのか?その大学のレベルはどれくらいか?何人募集するのか?など二次募集について詳しく見ていきます。

【駿台】プレースメントテストはどんな問題が出題される?

全てマーク式で、試験時間は50分です。形式も難易度もセンター試験に似ていると感じましたが、センター試験に比べて発音アクセントや文法の比重が重かったような気がします。

【慶應理工】成績開示しても得点は分かりません。

残念ながら慶應義塾大学理工学部では成績開示をしても、科目ごとの点数どころか、合計点もはっきりと教えてくれません。得点を教えたくないのは、学門ごとの合格最低点を知られたくないからです。

【横浜国立大学2021】後期合格者数が大幅に増加!その理由は?

今年は二次試験がないので、早慶を選ぶ人(すなわち後期入試日の時点で横国に行く気がない人)でも横国に合格してしまいます。横国は早慶に流れてしまう人の数を予測して、例年より合格者数を多くする必要があるのです。

【新大学生へ】運転免許は1年の夏に取ろう!さらに入所手続きは早めに!

大学生のうちに運転免許を取ろうと考えている人は多いと思います。実際、大学生のうちに運転免許は取るべきです。 交通の便が良い地域に住んでおり、運転できるようになる必要性を感じていない人もいるかもしれません。しかし運転免許は取得するのに時間がか…

【バイト】時給を考える時は、時給だけ見てはいけません!

今回はバイトの給料に関する話です。もちろん給料以外にも重視すべき点はたくさんあります。 大学生になり、バイトを選ぶにあたって、時給がいくらなのかは皆さん重視すると思います。 しかし時給を考える際には、時給だけを見てはいけません。「時給を考え…

【個別指導塾】講師のバイトは楽?ブラック?仕事内容は?

私はこの1年、とある個別指導塾でアルバイト講師として働いていました。 今回は個別指導塾のバイトの仕事内容や給料、アルバイト先を選ぶ際の注意点について書いていきます。 仕事内容 給料 アルバイト先を選ぶ際の注意点 最後に 仕事内容 もちろん基本は生…